PMSにCBDオイルがおすすめ!誰でも簡単にできる使い方を紹介

12月 3, 2020femtechCBDオイル,PMS

PMSにCBDオイルがおすすめ!誰でも簡単にできる使い方を紹介
リラックスしたい子ちゃん

今月もそろそろ生理が来そう。
いつも気持ちが落ち込むんだよね。

cocoaki

それは、PMS(月経前症候群)と呼ばれるものですね。
私もソワソワしたり、頭痛がしたりします。
女性なら個人差はありますが、きっとみなさん悩んでますよね。
少しでも和らぐ方法がないか調べてみました!

PMS(月経前症候群)で憂鬱な日が続くなぁと思っていませんか?

年齢を重ねたり、妊娠や出産を経験することによって、PMSになってしまった、症状がひどくなった、と私の周りでも聞くようになりました。

私も軽めですがPMSだなと思うことが増え、我慢するしかないのかと思っていたのですが、CBDという成分がPMSを緩和する、というのをSNSやテレビで興味を持ちました。

PMSへのどんな効果があるのか、色々調べてみました!

 まずはPMSを知ろう!

まずはPMSを知ろう!

どんな症状?

PMSとは、月経前症候群といい、生理の10日前〜数日前から生理が終わるまでの間に、以下の症状を伴います。

  • 倦怠感、だるさ
  • 睡眠への影響(眠れなくなる、眠りすぎる)
  • わけもなく涙が出る、イライラが止まらない
  • なぜか動悸がする
  • 頭が痛い、胸が張る

あなたはいくつ当てはまりますか?

私も、生理前には理由もなくイライラしたすぎたり、甘いものばかり大量に食べてしまうことがあるのですが、このPMSの症状を調べると見事に当てはまっていました。

どうして起こるの?

生理周期に応じて、女性の体の中では、2種類のホルモンが交互に分泌されます。

このホルモンのバランスが、PMSを引き起こしていると言われています。

詳しく調べてみました!

排卵期〜月経前までにプロゲステロン(黄体ホルモン)、月経開始後〜排卵前までにエストロゲン(卵胞ホルモン)がより多く分泌されます。

もう一方のホルモンは分泌が抑制されるようになっており、排卵の時期と月経の時期を境に切り替わるというのです。

この2つのホルモンのバランスが切り変わりが、大きく関わっています。

また、プロゲステロンは妊娠を維持する機能があり、母体を安静にするため眠りやすくしたり、子宮を柔らかくしたり、水分や栄養を体の中に留めようとします。

プロゲステロンが多く分泌されるようになってくると、体内にこのような変化を起こすために不調が起こることもあり、PMSの症状となって現れるようです。

cocoaki

PMSの症状の軽さ・重さには、ホルモンのバランスや分泌以外にも原因があるみたい。
日頃のストレスや性格・考え方・食べ物・体力なども関係してくるんだって。
人によって症状にかなりのばらつきが出るポイントですね。

CBDオイル がなぜ効くのか?

CBDオイル がなぜ効くのか?

身体調整機能を活性化させる

人にはもともと、身体調整機能といって、病気や老化を防いだり体内環境を保つようにできいます。

体内の様々な臓器や組織と密接に繋がり、睡眠や食欲、免疫機能、体温などを無意識で行うことが出来るんです。

cocoaki

この身体調節機能に、CBDに含まれる成分である「カンナビノイド」が有効なんですって。

CBDを摂取することにより、体内にカンナビノイドを取り込むと、身体調節機能を活性化することができるため、PMSの症状自体の緩和に繋がります。

鎮痛作用がある

PMSの症状の中でも、胸が張る、頭痛、腰痛や下腹部の痛みなどを感じる方も多いと言われています。

cocoaki

生理痛というわけでもないのに、痛み止めを服用するのって、何だか抵抗を感じますよね。
辛いけど、我慢しちゃいがちです。

CBDには優れた鎮痛作用があると言われており、頭痛などに効果が期待できますし、炎症反応にも有効なので、腰痛や下腹部の痛みも緩和してくれる効果があります。

心拍数が低下して不安を感じにくくなる

PMSで理由もなく不安になっている時、心臓がドキドキしていることもありませんか?

そして心臓がドキドキしていることによって、さらに何が原因がよくわからないけど余計に不安になってしまったりしますが、こちらも立派なPMSの症状の一つです。

CBDにはリラックス効果も認められており、緊張をほぐしてくれるので、結果血圧や心拍数を下げてくれます。

不安感も緩和し、血圧や心拍数が一定を保てるようになるとより不安を感じにくくなり、多少感じたとしてもコントロールすることができるようになるため、CBDがPMS症状の不安を解消する効果が期待できます。

睡眠の質が良くなる。

生理前に不眠や寝過ぎてしまうなどの症状が多く出て、日常生活に支障をきたしてしまったり、それがもとでナーバスになり、ストレスを抱えてしまう方もいます。

CBDがストレスや痛みを緩和したり、睡眠障害を緩和させると欧米での研究(https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/17712817/)で発表されており、PMS由来の睡眠に関する症状にも効果が期待できます。

cocoaki

睡眠ってほんと大事ですよね。
睡眠の質が上がれば、ストレスも軽くなるはず!
生理前の不安定な気分やイライラも取り除けそうですね。

CBDオイルの使い方

CBDオイルの使い方

CBDオイルを摂取する方法は大きく2つあります。

  1. 肌(患部)に塗る
  2. 口から摂取する

効果が出やすいのは②の口からの摂取です。

食品に混ぜたものを食べたり、カプセルを飲んだりする方法など様々な方法があるのですが、一番効果が早く出るのが舌の下にCBDオイルを直接垂らす「舌下投与」という摂取方法です。

薬や食べ物のように、食道や胃などの消化器官を通じて分解されて体の中に取り込まれるのではなく、舌の裏側に通っている大きな血管から直接オイルが吸収されるので、早くて15分程度で効果が現れますよ。

舌下投与の方法ですが、舌を持ち上げてCBDオイルをたらして舌を戻す。

とてもシンプルでCBDオイルさえあれば、場所も選ばず時間もかからず摂取できます。

cocoaki

PMSでちょっと「ツライな」と思った時にさっと摂取して症状が緩和できれば、PMSともうまく向き合ってく自信がつけられますね。

まとめ

まとめ PMSにCBDオイルがおすすめ!こんな使い方で解消できる

ここまでPMSについてやCBDオイルの効果や摂取方法などを紹介してきました。

私もPMSの憂鬱に左右されるのが嫌だなっと思っていましたが、今回CBDオイルに出会って手軽で効果的だなあと思いました。

CBDオイルは舌下投与でさっとを使うこともできるので、PMSで困った時にすぐに症状緩和につなげられるので、誰でも簡単に出来てお手軽ですよね。

あなたの生活にもCBDオイルを日常に取り入れてみてはいかがでしょうか?

▶︎初心者におすすめ安全安心な日本製のCBDオイル
>>メイドインジャパンのCDCオイルの効果はこちらから