【生理ショーツが進化】ナプキンが要らない!吸水型サニタリーショーツ

9月 15, 2020femtech月経

【生理ショーツが進化】ナプキンが要らない!吸水型サニタリーショーツ
読者A子ちゃん

ナプキンやタンポンもいらないサニタリーショーツってどうなの?
漏れたりしないの?

 

cocoaki

吸水型サニタリーショーツですね。

失敗するわけにはいかない、生理用品。

どんなものがあるか一緒に見ていきましょう。

 

私はインナーウエアのデザイナーをしています。

実際にサニタリーショーツの開発やデザイン日々行っています。

お仕事を通してえた、サニタリーの最新情報やどんな選び方をすれば良いのかをお伝えいたします。

女性のQOL(生活の質の向上)に繋がる発信をしていきます。

この記事で分かること

最新生理ショーツの進化、吸水型サニタリーショーツとは

吸水型サニタリーショーツの選び方

吸水型サニタリーサニタリーショーツで気をつけたい事

 

最新生理ショーツの進化がスゴイ!吸水型サニタリーショーツとは

最新生理ショーツの進化がスゴイ!吸水型サニタリーショーツとは

女性の生理の悩みは本当に様々ありますよね。

ズレ、むれ、匂い、不快感、漏れなど。

毎月一回の数日の事ですが、不快ですよね。

 

最新の吸水型サニタリーショーツとは女性が悩むポイントが解決できるようなショーツです。

 

一般的な吸水型サニタリーショーツのマチ部分に、吸水機能素材が使われています。

それも各社工夫を凝らし、何層にもなって漏れないような仕様になっています。

 

ナプキン併用のサニタリーショーツですと、ナプキンを当てる部分が撥水の素材でどうしてもカサカサしてしまったり、ムレの原因になる様な素材が多くつかわれがちです。

そういったことから、サニタリーショーツは人気があまりないのが現状です。

実はサニタリーショーツを使わずに、普通のショーツをそのまま使ってナプキンやタンポンで対応している方が過半数だったというアンケート結果もあるほどです。

ズレの解決

ナプキン派の方はズレに悩みませんか?

左右どちらかはもちろん、前後にもズレたりしますよね。

そうなると、2日目など多い日にショーツを通り越してアウターについてしまう経験はありませんか?

吸水型サニタリーショーツですと、ショーツのマチ部分と一体化しているのでズレる心配はありません。

また、各社独自の開発で研究を重ねマチ部分の位置やサイズを研究していますよ。

 

ムレや不快感の解消

デリケートゾーンを清潔に保つことはとても大切です。

吸水型ショーツはムレの解消に繋がるように、通気性の良い特殊な素材を使っています。

また、一般的なナプキンで良く使われている高分子ポリマー(吸収材)で肌が弱い方はかぶれてしまうこともありますが、安心して使える製品もありますので、購入の際は確認してみてください。

 

吸水型サニタリーショーツの選び方

吸水型サニタリーショーツの選び方

吸水型サニタリーは吸水できる血液の量を示しているメーカーが多いです。

また、軽い日用、思い日用など生理期間の中でどこで使う様の商品なのかを明確に表示している。

初めて吸水型サニタリーショーツを購入する方は、まずそういった着用のタイミングが表示されているメーカーと自分の体質を照らし合わせてみて検討してみてください。

 

comfits(コンフィッツ)

 

チーカス

 

吸水型サニタリーサニタリーショーツで気をつけたい事

吸水型サニタリーサニタリーショーツで気をつけたい事

初めて使う時は、生理が軽い日から初めてみてください。

個人差があると思いますが、終わりかけあたりから、スタートするのがおすすめです。

また、慣れてきたら、少しずつ量の多い日にもチャレンジしてみてください。

ズレない、むれない、快適な吸水型サニタリーショーツの進化をぜひご自分で試してみてください。